home
staff
施術案内
施術のながれ
施術方法
施術設備
料金表
ブログ











きょうばし鍼灸整骨院地図
きょうばし鍼灸ボタン









 

■PNF治療とは、身体の至るところにある感覚受容器を刺激する事により神経や筋肉の動きを高めバランスをとり、身体機能を高める治療法です。元々は神経障害や筋力低下の改善のためのリハビリ用として開発されたもので、最近では多くのプロスポーツ選手が取り入れています。

■当院で使用しているプロテクノPNF は、神経と筋の再教育を目的として使用しています。多くの機器類は温熱効果や血流循環作用を高め、疼痛解消と消炎鎮痛を目的とするものですが、その効果を最大限に得るためには筋肉と神経の再教育がなされねばなりません。そこでこのプロテクノPNFはEMS 運動による患部のマッサージ効果に加え、神経と筋の再生を行うことで多様なリハビリテーテーションのニーズに応える事が可能です。

■トリニティウェーブ(パルス幅変調方式)は、従来の低周波よりも深い領域まで浸達します。低周波は電流を1つの発振回路を用いて発振させますが、 プロテクノPNF は波形、電圧、周波数がランダムに変化するように設計され、4つの低周波発振回路を持っています。これらの発信回路から出力される電流を合成する事で1 Hz から10 MHzにわたる幅の広い周波成分を持つ電流の通電が可能になるのです。
■プロテクノPNF グローブセット
電気治療器プロテクノPNF で使われる新しい通電導子です。従来は、様々な方法で導子を体に貼り付け、固定してから電気を通電していましたが、プロテクトPNFグローブセットでは、導子をグローブにすることで、通電中の導子の位置を自由に動かせるだけでなく、マッサージや体に対する圧力の加減など、人の手ならではの繊細かつ効果的な治療を行うことが可能です。

■インナーレベルコントロール
プロテクノPNF の機能として特徴的なものは、インナーレベルコントロールです。インナーレベルツマミを回すことにより、4つの出力パターンで強調されていた電流を無断階で調整することができます。電流が強調されるほど表層の筋が反応し、強調を抑えるほど深層の筋が反応する傾向があるため、目的の部位に合わせてインナーレベルを調整することで、常に最適な深さで通電することが可能です。

■選べる四つの出力パターン
プロテクノPNF には基本波形を出力する際に波形を強調して出力することができます。筋肉を揉みほぐす「マッサージモード」、軽い運動に最適な「フィットネスモード」、治療に使用する「セラピーモード」、筋肉を強力に収縮する「トレーニングモード」など、用途に合わせ4つのパターンを選択できます。

■プロテクノPNF は医療、スポーツ、美容など幅広い分野で高い評価を受けています。医療の分野ではペインコントロールから術後の筋力回復、 生活習慣病 の予防などにも用いられスポーツの分野では故障部位の治療 、筋力強化 、コンディショニング等の目的で使用されています。美容分野では痩身をはじめフェイシャル、むくみの解消などの用途で使用されています。



homestaff施術案内施術のながれ施術方法施術設備料金表contactblogきょうばし鍼灸整骨院について
プロテクノEXE鍼灸って?カイロって?アクティベータって?メディカルアロマって?
妊婦さんへの施術ちいさなお子さまに交通事故の取扱いアスリートサポート
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西1-8-31  きょうばし鍼灸整骨院 Tel 06-6963-3636
 Copyright(C) 2010 きょうばし鍼灸整骨院 All Rights Reserved.