home
staff
施術案内
施術のながれ
施術方法
施術設備
料金表
ブログ











きょうばし鍼灸整骨院地図
きょうばし鍼灸ボタン









 

脳・神経系のシステムには、学習と記憶という機能がそなえつけられています。 それによって健全な活動を営むことができていますが、不健全な学習や記憶をするようにもできていますので、様々な症状を生じさせる原因にもなります。

たとえば慢性の痛み症状は脳に学習記憶されます。長時間座って悪い姿勢で仕事をすると肩がこる、腰が痛むなどの症状を何度も経験する事により、悪い姿勢=肩がこる、痛み出る、と言った緊張パターンが条件反射的に痛みや症状として現れてきます。パブロフの犬の条件反射のような感じです。
心身条件反射療法ではその病的な学習記憶、緊張パターンを、悪い姿勢=肩はこらない、痛み無いに上書きすることによって症状に繋がらない神経回路へと学習記憶の上書きをする施術を行い脳神経系の誤作動を調整します。

ここで注目してほしいことは、多くの慢性病や症状がこの無意識的なパターン(習慣)に関係するということです。病的なパターン(習慣)は、外界からの情報を脳に「入力」し、「学習記憶」して、病的に「出力」するパターンを繰り返しています。その病的な「習慣と循環」を切り替えるには、「入力」→「学習」→ 「記憶」→「出力」のパターンを新たに上書きすることが必要になります。心身条件反射療法ではではその新たなパターンを作り出すことができます。



homestaff施術案内施術のながれ施術方法施術設備料金表contactblogきょうばし鍼灸整骨院について
プロテクノEXE鍼灸って?カイロって?アクティベータって?メディカルアロマって?
妊婦さんへの施術ちいさなお子さまに交通事故の取扱いアスリートサポート
〒536-0014 大阪市城東区鴫野西1-8-31  きょうばし鍼灸整骨院 Tel 06-6963-3636
 Copyright(C) 2010 きょうばし鍼灸整骨院 All Rights Reserved.